台北ゲームショウにでるで!

こんにちは!
ヤスヒロです。

台北ゲームショウにでるで!

年明けの1/24から1/28まで、台北で開催される「台北ゲームショウ」にブース出展いたします!

台北ゲームショウ公式サイト

会場は「台北101」っていう101階建、高さ500m超の台北のランドマーク的なビルのそばの「台北トレードセンター」です。

弊社のブースは、「インディ」のコーナー内のI23(ローマ字のI(i))というブースです。
「サリーの法則 for Nintendo Switch」の台湾語版のプレイアブルを展示します。

これまでゲームショウいくつもでてまして、最近は大きなスーツケース一つにモニターと展示用装飾品をいれて・・・、旅芸人みたいになってきました。

大人になって子供の頃からの夢だった絵本作家になったという設定で作った絵本、展示用の絵本の挿絵のキャンバス。

▲大人になって子供の頃からの夢だった絵本作家になったという設定で作った絵本、展示用の絵本の挿絵のキャンバス。

さて、ゲームショウの目的はいつでもだいたい一緒で、

1)現地のメディアの人と仲良くなる
2)現地の同業者と仲良くなる
3)現地のユーザーをよく知る

ということになります。

台北ゲームショウにでるで!▲実は台北ゲームショウは2回目。前回は「中年騎士ヤスヒロ」を展示しました。

今回出展する「サリーの法則 for Nintendo Switch」もそうなのですが、台湾でもリリースしているタイトルをより効率よく告知しようとすると、やはりメディアの人の協力は必須です。他にも、メディアの人は今その地で何が流行っているか、どういうプロモーションをしているか、そのあたりの事例もよく知ってるのでとても重要なヒントが得られることがあります。

同業者さんとは、ぜひ仲良くなりたいですね。現場で起きているリアリティを共通体験していることが多く、「同士!」って感じがします。たまに、そうやって知り合った海外の同士から、「日本でゲーム出したいので、パブリッシングお願いしたいです」って打診もいただくことがり、そういう意味ではビジネスのきっかけにもなります。

あとユーザーさんのフィードバック!これ大事です。これ、「なんだか遊び方がわからない」って顔してスルーされることもあれば、大盛り上がりしてくれたり、興味深く質問してくれたりと、、、なんだか嬉しいことの方が基本多いです。今年の夏、同じ台湾の桃園(タオユエン)で参加した「2018桃園國際動漫大展」というイベントでは、家族連れや子供の仲良しグループが、サリーとパパを転がして、ジャンプしながら喜んだり、地団駄踏んで悔しがってくれたりしてくれて、「あぁ〜ゲームを仕事にしててよかったなぁ」とつくづく思うことがあり、若干ピヨりかけてた、ヤスヒロのHPがフルチャージされました。


▲こんな顔して遊んでもらえたら、たまらん><です。
*親御様には掲載の了承得てあります。

(参考)2018桃園國際動漫大展で現地のメディアでヤスヒロが(軽く)紹介されてる記事。

https://gnn.gamer.com.tw/2/164902.html
https://www.ettoday.net/news/20180714/1212454.htm

そんなこんなで、また大好きな台北に行ってきます。
あっ、そういう意味では台北に関しては目的その4)があり、「うまい飯を食う!」です。

招待券も(数量限定ですが)ございますので、必要でしたら直接お声がけくださいませ。

それではみなさん!
御機嫌よう!

ポラリスエックス一押し情報

「中年騎士ヤスヒロまんが」大好評連載中!
毎週1話更新しています。
怠け者の中年が世界を救わない!
ヤスヒロと仲間たちのドタバタを四コマ漫画でお楽しみください。