台北ゲームショウでブース出展してきました!

こんにちは。
ヤスヒロです。

2月4日、旧正月のイブです。

1月24日〜28日まで台北市で開催されてました「台北ゲームショウ2019」に、今年も出展してきました!
旧暦の新年を前に、少し祝賀モードな台北の空気まで楽しめてしまうこのショウはヤスヒロの密かな年中行事と化しています。

台北ゲームショウでブース出展してきました!

今回のポラリスブースは任天堂Swith向け「サリーの法則」を出展しました(2年前の出展の際は「中年騎士ヤスヒロ」を展示)。
Switch向けに追加した「おすそ分けモード」(ローカル2P対戦)を遊んでもらったのですが、これがどこで出しても「テッパン」の反響です。
見た目の可愛らしさと相反する絶妙な難しさに徐々に苦悶し、次第に絶叫や歓喜の雄叫びやをあげてくれるユーザーさんが多く、その様子を見るために人垣ができ、誰かのプレイに一喜一憂し、笑い声が絶えない空間がブースの周りに生まれます。これを何度も味わいたくて、ヤスヒロ一味は事務所のモニターをトランクケースに忍ばせて、ショウを渡り歩きます。

台北ゲームショウでブース出展してきました!▲赤いセーターの女性がブースを手伝ってくれたJOYちゃん。彼女の元気な笑い声で人が集まりました!

さて、このショウ自体のことも少し補足します。
台北ゲームショウ2019は、前半の1月24日と25日がB2B向けで、後半4日間の1月25日〜28日がB2C、つまり一般向けのショウです。25日はB2BとB2Cが一緒に開催されます。
今年は32万の来場者があったらしく、これって2018年の東京ゲームショウより2万人くらい多く、上海で開催されたChina Joyより2万人少ない数字だそうです。スゴイですね!人口比で考えるとえげつないことになります。

台北ゲームショウでブース出展してきました!▲開戦前の外の様子

ちょっと特徴的だと思うのが、海外からの出展者の多さです。B2Bの出展者の約6割が海外かららしく、国際色が強いのも特徴です。今年もポラリスエックスブースの周りは、韓国、シンガポール、香港などいろんな国のブースの人がいました。今年も多くの新しい友達ができました。

最後にちょっと台湾アンバサダーみたいなことを言いますが、この時期の台湾は本当にオススメです。気候は日本の秋くらい。ヤスヒロは夜でもパーカーで十分でした。旧正月前という時期でもあり、なんとなく街中にめでたそうな赤や金色の飾り物が目に付きだして、いつもよりハッピー感が増す時期です。美味しい料理と、可愛い雑貨と、楽しいゲームショウ。2020年のお正月休みは少し時期をずらして台北旅行、ってのも素敵かもしれませんよ。

台北ゲームショウでブース出展してきました!▲迪化街(ディーホワジェ)という・・・東京のアメ横みたいなとこ!

台北ゲームショウでブース出展してきました!▲そしてやっぱり小籠包!

いつも、ヤスヒロの好き勝手につきあってくれて、優しい救いの手を差し伸べていただいてる仕事仲間に感謝です。ありがとう!いつか社員旅行で台湾にいきたいなぁ!とあらためて思うヤスヒロでした。

それではみなさん!
御機嫌よう!

ポラリスエックス一押し情報

「中年騎士ヤスヒロまんが」大好評連載中!
毎週1話更新しています。
怠け者の中年が世界を救わない!
ヤスヒロと仲間たちのドタバタを四コマ漫画でお楽しみください。